フォント レイアウト リンク・画像 テーブル リスト ページ 特殊文字 小技・雑学
カラーコード お薦めサイト ホーム HP作成ソフト HP作成法

トップページ > ページタグ > フレーム

フレームの仕組み
フレームとはウィンドウにページを一気に2つ表示させるための「枠」です。 ということは、フレームを使いページを表示させるには最低3つのHTMLファイルが必要です。 左のメニュー、右のページ、フレーム。


フレームタグの基本
<Html>
<Head>
<Title>フレームのページ</Title>
</Head>
<Frameset cols="150,*">
<Frame name="hidari" src="1.html">
<Frame name="migi" src="2.html">
</Frameset>
<Noframes>
フレーム未対応ブラウザへ表示される部分。
</Noframes>

</Html>

上のフレームタグを使った場合、左から右へリンクを飛ばす時、
<A Href="../index.html" Target="migi">みんなのタグ辞書</A>
と書きます。

フレームタグの
Frame name="migi"というのが、
Frame name="abc"だった場合、右から左フレームへのリンクは
<A Href="../index.html" Target="abc">みんなのタグ辞書</A>
と書きます。



フレームタグの応用
<Frameset>で指定、縦割り横割り
  • <Frameset cols="150,*">
    縦割り(左150ピクセル、右は指定無し)
  • <Frameset rows="30,*">
    横割り(上30ピクセル、下は指定無し)


<Frameset>に付け加えられる設定
  • フレーム枠の有り、無し
    Frameborder="yes"
    Frameborder="no"
  • フレーム枠非表示
    Border="0"
  • フレーム枠の色
    Bordercolor=""
  • スクロール表示、非表示、自動で表示
    Scrolling="yes"
    Scrolling="no"
    Scrolling="auto"
  • フレーム内ページの縦の余白、横の余白指定
    Marginwidth="横余白(数字)"
    Marginheight="縦余白(数字)"


<Frame name="**">に付け加えられる設定
  • スクロール表示、非表示、自動で表示
    Scrolling="yes"
    Scrolling="no"
    Scrolling="auto"
  • フレーム内ページの縦の余白、横の余白指定
    Marginwidth="横余白(数字)"
    Marginheight="縦余白(数字)"
  • フレーム枠を動かせないようにする
    noresize
[これらを使ったサンプル]


フレームサンプル
クリックするとサンプルが見れます。
     

     



トップページタグ実験場リンクについて免責事項メール
Copyright © 2001-2006 YukiProduction. All Rights Reserved.
全ページリンクフリー
since03/06/01